6/13(日) 春季リーグ第10戦 vs文京学院大


勝:阿部(1勝)

負:平井


バッテリー

 (農工)阿部-澤田

 (文京)小俣、木村、小林、小野、平井-柳原


二塁打

 (農工)野口、吉田

 (文京)小澤(2)、小鹿野


春季リーグ第10戦の相手は文京学院大。

農工大の先発は阿部(4年・山形南)。


<1回裏>

 先頭にいきなり二塁打を打たれ、エラー、死球でピンチを広げると、適時打を浴び3点を失う。(農工0-3文京)


<2回裏>

 一死から二塁打を打たれる。続く打者に安打を打たれ、さらにピンチを広げると犠飛で1点を追加される。(農工0-4文京)


<3回表>

 四球と安打で無死二三塁とすると、2番木村(4年・武蔵野北)の犠飛で1点を返す。(農工1-4文京)


<3回裏>

 この回被安打3与四球3で3点を失い、さらにリードを許す。(農工1-7文京)


<6回表>

 この回5つの四球を選び、2点を返す。なおも二死ながら満塁で3番野口(4年・桐蔭学園)が走者一掃の適時二塁打を放ち、一気に1点差まで詰め寄る。(農工6-7文京)


<8回表>

 二死ながら三塁に同点のランナーを置くと、2番木村の適時打で同点にする。(農工7-7文京)


<10回表>

 タイブレークで無死一二塁から開始する。8番吉田のサードへの当たりで相手の送球エラーでランナー二人が還る。さらに続く9番平本(4年・桜丘)の中前安打で1点を追加する。(農工10-7文京)


<10回裏>

 タイブレークで無死一二塁から開始する。先頭にライトオーバーに運ばれ2点を失うが、中継プレーで三塁まで陥れようとしたバッターランナーを刺す。その後後続を切り、阿部の182球の熱投で今リーグ初勝利を達成した。(農工10-9文京)